(株)エムジーカスタマセンター

フリーダイヤル0120-18-6321

または TEL06-7525-8800

“片手で握れる”超小形の電力マルチ変換器

電力マルチ変換器

シリーズラインナップに戻る

カーボンニュートラルが叫ばれるなか、製品1個あたりのCO2排出量の測定が求められる時代となりました。
電力マルチ変換器(形式:M5XWTUM5XWTM50XWTU)なら、コンパクトな形状で、新設の装置はもちろんのこと、既設の装置や製造ラインでも、盤のちょっとした隙間に取付けることで、Modbus通信を使って電力諸量を容易に測定でき、綿密な電力計測を実現します。


電力マルチ変換器 M50XWTU

超小形端子台形信号変換器 M50X・UNITシリーズ
電力マルチ変換器 M50XWTU

  • CO2排出量が測定できます!(電力量換算値)
  • CEマーキングや三相4線式に対応したワールドワイドな仕様を備えています。
  • 電圧、電流、電力をはじめ、CO2排出量(電力量換算値)や高調波などの電力要素を測定します。
  • 計測点数は単相2線式なら最大4回路、単相3線式または三相3線式なら2回路測定できます。
  • 入力は480V AC
  • Modbus通信に対応
  • 出力はModbus通信、各種電力量パルス2点
形  式:M50XWTU 基本価格:42,000円

・仕様により加算価格があります。詳しくは仕様書をご覧ください。

CE Modbus

電力マルチ変換器 M5XWTU

超小形端子台形信号変換器 M5X・UNITシリーズ
電力マルチ変換器 M5XWTU

  • 電力測定値290要素(三相3線式の場合)
  • 入力は240V AC
  • Modbus通信に対応
  • 出力はModbus通信、アナログ出力、各種電力量パルス/警報出力から、
    いずれか一つをお選びいただけます。
形  式:M5XWTU 基本価格:35,000円

・仕様により加算価格があります。詳しくは仕様書をご覧ください。

Modbus

電力マルチ変換器 M5XWT

超小形端子台形信号変換器 M5X・UNITシリーズ
電力マルチ変換器 M5XWT

  • 電力測定値は高調波を除く104要素(三相3線式の場合)
  • 入力は240V AC
  • Modbus通信に対応
  • 出力はModbus通信
形  式:M5XWT 基本価格:22,000円

・仕様により加算価格があります。詳しくは仕様書をご覧ください。

Modbus

設置

  • JIS協約形寸法の機器と並べて設置できるコンパクトサイズです。

    電力マルチ変換器(形式:M5XWTUM5XWTM50XWTU)は、奥行きわずか41mmで、JIS協約形寸法の機器と並べてブレーカボックスや壁掛け盤にも取付けられます。既設盤内にちょっとしたスキマがあれば、後付けできます。

    ●電力マルチ変換器を後付けできます。

    電力マルチ変換器を後付けできます。電力マルチ変換器を後付けできます。
  • 電流信号はクランプ式交流電流センサを使うので既設設備にも簡単に取付けられます。

    電流入力は、動力線にクランプ式交流電流センサ(形式:CLSE)をワンタッチで取付けるだけでよく、開線工事は不要です。さらに、M5XWTUM5XWTは、変換器の駆動電力は電圧入力から取るため、電源配線も不要です。

    ●動力線を加工せずに交流電流センサを後付けできます。

    動力線を加工せずに交流電流センサを後付けできます。M50XWTU 三相4線の接続例
  • クランプ式交流電流センサ

    分電盤など既存設備への取付が容易なナイロンスプリング・ワンタッチクランプ形のセンサです。5A、50A、100A、200A、400A、600Aに対応しています。

    形式:CLSE

    電力マルチ変換器を後付けできます。
    形式 適用電線径 動作入力範囲
    CLSE-R5 φ10以下 5A以下
    CLSE-05 φ10以下 50A以下
    CLSE-10 φ16以下 100A以下
    CLSE-20 φ24以下 200A以下
    CLSE-40 φ36以下 400A以下
    CLSE-60 φ36以下 600A以下

    ・アクセサリ、関連機器などの価格については仕様書をご覧ください。

設定と接続

  • 内蔵したCPUが電力諸量を瞬時に算出します。

    内蔵したCPUが、電流、電圧、電力などの瞬時値から、電力量、デマンド値、最大・最小値、全高調波歪み率、さらに2次から31次の高調波含有率まで、三相3線式で290要素*1の全測定値を瞬時に算出し、内蔵メモリの計測データを約500msごとに更新します。

    内蔵したCPUが電力諸量を瞬時に算出します。

    *1. M5XWTU 三相3線式の場合。M5XWTの計測要素は高調波を除く104要素(三相3線式の場合)です。

  • Modbus通信機能を搭載しました。

    Modbus通信に標準対応していますので、PLCやロガーでの電力集中監視に便利です。ツイストペア線を渡り配線で延長するだけで計測ポイントを増設できます。
    さらに、アナログ信号、各種電力量パルスもしくは警報接点も選べます*2ので、PLCやDCSの入力カードへの取込みも簡単です。

    Modbus通信機能を搭載しました。 Modbus通信機能を搭載しました。

    *2. M5XWTUの場合。M5XWTはModbus通信のみ、M50XWTUはModbus通信、各種電力量パルスが出力できます。

  • 便利な無料のコンフィギュレータソフトウェアをご用意しました。

    電力マルチ変換器(形式:M5XWTUM5XWTM50XWTU)をPCに接続して測定値を表示したり、各種パラメータを自由に設定したりできます。また、ループテスト機能を使えば、実際の電力系統からの入力を接続せずに任意の出力値を設定することができるので、システムの立上げ時に便利です。

    便利な無料のコンフィギュレータソフトウェアをご用意しました。

    (クリックで拡大)

    ・PMCFGは、ソフトウェアダウンロード&アップデートから無料でダウンロードできます。

    ・アクセサリ、関連機器などの価格については仕様書をご覧ください。


    ■コンフィギュレータソフトウェア(形式:PMCFG)の
    モニタ画面例

    コンフィギュレータソフトウェア(形式:PMCFG)のモニタ画面例

    (クリックで拡大)

    ・M50XWTUのモニタ画面です。

  • M50XWTUは接続が簡単なスプリング式端子台を採用

    端子台は、接続が簡単なスプリング式を採用しました。電線サイズは1.5mm2まで接続できますので単線やフェルールはもちろん、より線も接続できます。

    M50XWTUは接続が簡単なスプリング式端子台を採用
  • M50XWTUは1台で最大4回路を計測!
    省スペース、ローコストを実現しました。

    ●単相2線 4回路

    単相2線 4回路

    ●単相3線+単相2線 2回路の計3回路

    単相3線+単相2線 2回路の計3回路

    ・接続するシステム/アプリケーションの例はほかにもあります。
    詳しくは仕様書をご覧ください。

アプリケーション

Modbusを使って電力監視システムを1点から始められます。

カーボンニュートラルを実現するためには、緻密な電力管理が欠かせません。電力マルチ変換器(形式:M5XWTUM5XWTM50XWTU)なら既設の装置であっても、わずかなスペースを見つけて取付けることができます。
Modbusでの通信が行え、価格もリーズナブルなことから、現場設置形データロガー Webロガー2(形式:DL30)と組合せてロギングを行うなど、少ない予算から始めて、徐々に計測ポイントを増やし、全体管理にまで拡張できます。

■システム構成例

システム構成例

■システム構成例(M50XWTUの場合)
M50XWTUは、CO2排出量(電力量換算値)が測定できます。

システム構成例(M50XWTUの場合)

920MHz帯マルチホップ無線機器 くにまるシリーズ ワイヤレスゲートウェイ(形式:WL5MW1)を使用すれば、電力マルチ変換器(形式:M5XWTUM5XWTM50XWTU)のModbus通信を無線で伝送することができます。

■システム構成例(無線の場合)

システム構成例(無線の場合)

■システム構成例(無線の場合)

システム構成例(無線の場合)
920MHz帯マルチホップ無線機器 くにまるシリーズ
ワイヤレスゲートウェイ(形式:WL5MW1)のご紹介

・Modbus-RTU、920MHz帯特定小電力無線機器「くにまる」用ゲートウェイです。

・Modbus-RTUの通信プロトコルを無線化してModbusのリモートI/Oと接続できます。

・端子台の形状をしており、機側盤やブレーカボックスなど、奥行きが浅い盤にも取付けられます。

子機ワイヤレスゲートウェイ
形式:WL5MW1基本価格:65,000円

・仕様により加算価格があります。詳しくは仕様書をご覧ください。

子機 ワイヤレスゲートウェイ M5XWT

よく似たシリーズ

SERIES